マンガ『太平記(一) 楠木正成 笠置の巻』横山まさみち 著 グループゼロ

昔歴史や日本史を勉強していた時の用語が多く出てきて懐かしく感じた。

この巻では天皇が2人居る事になった時期の周辺を描いていて、楠木正成の活躍と撤退が主な流れとなっている。

史実に基づいているので日本史を勉強している人にもオススメできる作品。

太平記(一) 楠木正成 笠置の巻 (グループゼロ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です