マンガ『資本論 (まんがで読破)』マルクス著 イーストプレス

「電子書店パピレス」「電子貸本Renta!」のキャンペーンで読んだ本

入門として資本論の概念を掴むのには良いマンガだと思う。
但し、巻末にも書かれているようにこのマンガで描かれているのは
主に「資本論」第一巻の内容の一例としてとの事。
これだけ読んで分かった気になってはいけない。

自分は、このマンガに出てくる登場人物の中だったら、投資家になりたいと感じた。
リスクを取らず、金を儲ける。
幸せになるかどうかは不明だけど…

資本論 (まんがで読破)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です