マンガ『ドリフターズ1-3』平野 耕太著 少年画報社

マンガ『ドリフターズ1-3』平野 耕太著 少年画報社

歴史上の偉人が死にかけている時に異次元の世界に飛ばし、各人が一同に介すという夢の様な壮大な物語。

小学生の妄想に大人が手をかけ練って完成させた感じで、こういうテイスト結構好きだなー。

各偉人は相当デフォルメされているが、それぞれ歴史の授業で習ったことがあるので自然に愛着が湧く。

最初、ドリフターズという題名を読んでドリフと何か関係あるのか?って思った頃が懐かしいほど今はドリフターズ=漂流者というのがしっくりくる。

ドリフターズ(1) (ヤングキングコミックス)



【2015年5月30日追記】

登場人物が多すぎてゴチャゴチャ感がある。



【2017年5月01日追記】

つまらなかったのでこの先は読むの止めようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です