マンガ『進撃の巨人 1-10』諫山 創著 講談社

マンガ『進撃の巨人 1-10』諫山 創著 講談社

今、アニメ化もされ結構各所で話題に出ていたので読んでみた。

結論から言うと、微妙。

セリフの言い回しで今ここでそれを言うか?という雰囲気にあってない所が散見され、世界観に入り込めなかった。

巨人の謎が徐々に明かされていくというスタイルになっているが、伏線が順張りで驚きや高揚感が無い。

キャラクターの個が全然立ってないので、あれの人誰だっけという判別出来ないことがよくあった。

理系の友人に考えるのを手伝ってもらったという武器や機械の構造、世界の設定もあんまり練られていないようにも感じる。

メディアで持ち上げられすぎじゃないかな。

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です