PC『Heavy Fire: Afghanistan』Teyon

移動は自分で操作しないで、ポイントポイントで敵を倒すと勝手に進んでいくFPS。

このタイプのゲームは、今回初めて知ったがレールシューターゲームと言うらしい。

自分が小中学生の時にゲーセンにあったFPSゲームに似ていて少し懐かしかった。

あのゲームの機種、何て言うんだろうな。筐体にマシンガン風のコントローラーが付いていてそれで撃っていくヤツ(確か横の赤いボタンがロケット発射ボタンだった)。

話は戻すが、このゲーム結構楽しめた。淡々と撃っていくだけだが、パターンや場所が工夫されていて飽きない。

ただ、敵がどこに居るのかわからない場面が結構あったのが惜しい。

光の反射で見えなかったり、構造物に隠れてる時間が長かったりと、テンポを悪くしていたのは否めない。

あと、最後のヘリ周辺が急に難しすぎ(笑)ライフを1個も減らすこと無く進まないといけない場面続出。

ライフ目盛り最後の1個でなんとかクリアしたけど。このミッションは10回くらいチェックポイントからやり直した。

他のミッションはやったとしても1、2回のチェックポイントやり直しで余裕。

総じてあまり見かけないタイプのFPSで楽しめた。

Heavy-Fire-Afghanistan-Walkthrough

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です