マンガ『寄生獣 1-10』岩明 均著 講談社

マンガ『寄生獣 1-10』岩明 均著 講談社

岡田斗司夫氏がニコ生でお勧めのマンガとして紹介していたので読んでみた。

確かに面白い。

グロ描写が多々出てくるが、それ以上にストーリーや伝わってくるメッセージに引き込まれる。

最初はあれだけ嫌がっていたミギーとの生活は、終盤離れたくないほどに心境の変化。

ミギーが4時間眠らないといけないというのは、弱点として物語に深みが出ていた。

よくあるマンガのようにダラダラせずスパっと10巻程度で終わるというのも丁度良い。

屈指のSF名作。

寄生獣(1): 1 (アフタヌーンKC (26))[amazonjs asin="B009KWUID8" locale="JP" title="寄生獣(1): 1 (アフタヌーンKC (26))"][amazonjs asin="B009KWUIJ2" locale="JP" title="寄生獣(2): 2 (アフタヌーンKC (29))"][amazonjs asin="B009KWUIEC" locale="JP" title="寄生獣(3): 3 (アフタヌーンKC (36))"][amazonjs asin="B009KWUIGK" locale="JP" title="寄生獣(4): 4 (アフタヌーンKC (40))"][amazonjs asin="B009KWUIHE" locale="JP" title="寄生獣(5): 5 (アフタヌーンKC (45))"][amazonjs asin="B009KWUIRO" locale="JP" title="寄生獣(6): 6 (アフタヌーンKC (54))"][amazonjs asin="B009KWUILA" locale="JP" title="寄生獣(7): 7 (アフタヌーンKC (64))"][amazonjs asin="B009KWUIR4" locale="JP" title="寄生獣(8): 8 (アフタヌーンKC (76))"][amazonjs asin="B009KWUIT2" locale="JP" title="寄生獣(9): 9 (アフタヌーンKC (95))"][amazonjs asin="B009KWUIVU" locale="JP" title="寄生獣(10): 10 (アフタヌーンKC (107))"]