マンガ『仁義 零 1-11』立原あゆみ 著 秋田書店

今回のシリーズは猿(アキラ)が準メイン。

前作はあまり出てこなかった仁とギロウの出番が多くなり本筋に戻った感じで良い。

特に仁が黄門様スタイルで町を歩いて一般人と絡むのが好き。

仁義零 1 (ヤングチャンピオンコミックス)[amazonjs asin="4253151000" locale="JP" title="仁義零 11 (ヤングチャンピオンコミックス)"]

【2017年8月14日追記】

今度は大和の時代に。

[amazonjs asin="425315168X" locale="JP" title="仁義零 12 (ヤングチャンピオンコミックス)"]

【2017年11月22日追記】

最後は尻すぼみ感が強かった。

[amazonjs asin="4253151698" locale="JP" title="仁義零 13 (ヤングチャンピオンコミックス)"]

[amazonjs asin="4253151701" locale="JP" title="仁義零 14 (ヤングチャンピオンコミックス)"]