本『不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (講談社現代新書)』鴻上尚史 著 講談社

audiobook.jp で読了。

この本が原作の漫画を読んでいたので内容はほとんど同じだった。

マンガの方が状況把握が楽でかなり読みやすいと思う。

特攻兵の本物の貴重な証言として後世に残るのは良い。

願わくばもうちょっと早くインタビューが出来ていたらなぁ。

だけど、それはそれで風化が必要だったというのはあるか…

不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (講談社現代新書)