映画『ウォーキング・ウィズ・エネミー/ナチスになりすました男』WALIKING WITH THE ENEMY 【評価】B ジョナス・アームストロング

(2014) 113min 170321

これが実話に基づいて無い話だったら到底信じられないような内容。

虐殺される側のユダヤ人がドイツ人に成りすますのは本当に可能だったのだろうか。

いくら人種的に外見が似ていても話したら一発でわかりそうなもんだけどなー。

日本だったら中国人や韓国人が日本人に成りすますみたいな事だよねぇ。

帰国子女以外の外国人だったらいくら勉強してもわずかなアクセントの違いは残る。

今作はナチス侵攻時のハンガリーが舞台。

ハンガリーではスイスがユダヤ人救助に大きな役割をしていたという事をこれで知った。日本人で言うと杉浦千畝氏みたいな方が他にもいたんだね。

カールルッツさん。日本語版が無いのが残念。→Carl Lutz - Wikipedia

あと、矢十字党というのがナチスに協力したという事も初見。

矢十字党 - Wikipedia

ナチスが行ったユダヤ人虐殺の一連の流れがわかる良作だった。

ウォーキング・ウィズ・エネミー ナチスになりすました男(字幕版)