本『トラブルなう (ナックルズ選書)』久田 将義著 ミリオン出版

本『トラブルなう (ナックルズ選書)』久田 将義著 ミリオン出版

あの悪名高いゴシップ誌「実話ナックルズ」の編集長だった久田将義氏のトラブル体験記。

各エピソードの終わりに反省が書かれているのだが、あまり反省になっておらず微妙。

文章も本人がそう認めているようにうまくない。

これなら、ニコ生で聞けるトークの方が全然良いな。

彼なりの対処法が載ってはいるが、これは彼の人柄と交渉力によるものだと思う。

これが他の人に通じるかと言うと…彼の部下の例から見て厳しいんじゃないのかな。

トラブルなう (ナックルズ選書)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です