本『京都ぎらい』井上章一 著 朝日新聞出版

AmazonAudibleで読了。

京都の中で洛中とその他では多大な差があるというお話。

メインテーマから外れた内容がほとんどで、お寺の拝観料に税金がかからないのはけしからんとか、坊主がキャバクラや芸姑通いするのはなんだといった著者の愚痴話になってしまっている。

京都というタイトルに惹かれて購入した人はがっかりするだろう。

京都ぎらい (朝日新書)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です