本『巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは』 野村 克也 著 KADOKAWA / 角川書店

AmazonAudibleで読了。

ノムさんの本はだいたいどれも同じエピソードを使い回ししている。

この本も8割くらいが他の所で読んだ事ある話だった。読む前に既に読んでいた状態である。

これでも売れるから出しましょうっていう編集者が悪いと思う。

多分本人書いてなくて口述筆記なんだろうな。

ちなみにタイトルの巨人軍論について語っているのは全体で数ページのみ。

巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは (角川oneテーマ21)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です