本『人を操る禁断の文章術』メンタリストDaigo 著 かんき出版

AmazonAudibleで読了。

小中学生の時にイジメられていたという事でメンタリズムを学び始めた著者。

自信にあふれた自分を具現化できたと行っているが、それは外見だけのように感じた。

内面は昔の自分に戻りたくないという意識を必死で保っている感がある。

その意識が崩壊するのはプライドが許さないのだろう。

テレビ引退宣言を2回も行った所に弱さが見え隠れする。

メンタリスト・DaiGo、引退騒動の真相と心の闇を激白「メンタルボロボロ」 | マイナビニュース

内容は、言葉のトリガーという小手先のテクニックや答え方で人をどう動かすかといったもの。

人を操る禁断の文章術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です