本『年収が10倍になる速読トレーニング』苫米地英人 著 コグニティブリサーチラボ株式会社

中学の頃ほぼ強制的に塾で体験させられた事のある眼球を鍛える事で速読できる説をぶった斬っていてスッキリした。

一字一句飛ばさずに読んで元々の脳機能として備わっている周辺視野を利用しての速読。

とにかく自分の知識量が重要でその前提知識によって速読できる。

脳機能の専門家ということで説に説得力があった。

そして、フォトリーディングやキーワードリーディングがどうして良くないのかも論理的に説明されていた。

残念なのはタイトルの”年収が10倍になる”という言葉が胡散臭さを増している(元々Dr.苫米地は胡散臭いので)。

これは彼の著書の中でもトンデモ理論がほとんど出てこないまともな本なのでそこを考慮してほしかった。

年収が10倍になる速読トレーニング


Kindle Unlimited

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です