本『拝金』堀江 貴文著 徳間書店

本『拝金』堀江 貴文著 徳間書店

事実を織り交ぜて書いたというホリエモンの小説。
固有名詞が実際の名称と似ているものを使っているので、容易に想像しやすい。
自身の経験を元に書いているので自伝的内容となっている。

内容は深くなく、軽い感じで読めるライト小説と考えればアリかな。
小説的味わいを楽しみたいって人はガッカリすると思う。

拝金



本とは関係ないけど、まだこういうのって売ってるんだな。レビューがやらせ臭い。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です