本『「旭山動物園」革命―夢を実現した復活プロジェクト 』 小菅 正夫 著 角川書店

AmazonAudibleで読了。

老朽化し人気も低迷していた動物園をいかにして、入場者数日本一の動物園にしたのか、それを担った男が書いた本。

今までの常識とは違う事をやった、上司が変わって予算が自由に使えるようになった事も一因だと言う。

動物の習性を活かした見せ方で動物と観る方の両方をWINWINの関係性にした。

実際に成功している自尊心からか少し上から目線で書かれているがそこはまぁ妥協できるかな。

「旭山動物園」革命―夢を実現した復活プロジェクト (角川oneテーマ21)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です