本『世界一おもしろい 日本史の授業』伊藤 賀一 著 KADOKAWA / 中経出版

AmazonAudibleで読了。

歴史の本だからしょうがないのかもしれないが、カッコ書きが多すぎる気がした。

あと、著者の個人的心情がちょくちょく出てきて脱線するので逆にわかりにくい。

完全なるタイトル負け。

あとがきでどれだけ追い込んでこの本を書いたかを述べているが、そんな事書く必要ないし、印象が悪すぎる。

世界一おもしろい 日本史の授業 (中経出版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です