本『巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは』野村 克也 著 角川書店

AmazonAudibleで読了。

タイトルに「巨人」と付けてはいるが、巨人は話のきっかけに過ぎず、他の著書と同じで鉄板エピソードのつなぎ合わせである。

ノムさんの継ぎ接ぎ商法は自分で考えているのか、それとも出版社の考えなのか。一度聞いてみたい所である。

巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは (角川oneテーマ21)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です