本『脇役力<ワキヂカラ> 生き残るための環境づくり』田口 壮 著 PHP研究所

ブログみたいな文章でサラッと読める。

正直、この本を読むまで田口がメジャーで2度も世界一に輝くほど活躍していたとは知らなかった。

クリーンアップを打つ中心打者では無く、スーパーサブと呼ばれる代打やバント要員としてメジャーで成功した初めての日本人と言って良いだろう。

彼はカージナルスで尊敬できる監督(トニー・ラルーサ)と出会い、頭で考えることを同じになるくらい勉強したとの事で監督として成功できる準備は出来たのでは?

と思い、去年オリックスの2軍監督を引き受けていたのでその成績を調べて見るとウエスタン・リーグ最下位であった。

んーやはり優勝には選手のレベルがまず重要なんだなと再確認した次第である。

脇役力<ワキヂカラ> 生き残るための環境づくり (PHP新書)


Kindle Unlimited

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です