本『トロピカル性転換ツアー』能町みね子 著 文藝春秋

性転換手術についての実録エッセイ。

生きているうちに一回も体験することは無いであろう事象について他人事ながら興味深く読めた。

タイの病院の緩さが良くも悪くも出ていていいんじゃない。

自分も日本で入院したことあるけどタイとは違って堅苦しいからね

それが正確と信頼性の証拠でもあるけど(笑)

あとがきに出てくる三歳のこどもの絵は、よく夜の繁華街にいる子供の物乞いだね。

たぶんタイに何回か行けば自然と分かると思うけど(もう彼女も知っているハズ)。

子供のバックには黒い集団が付いてるから危ない。関わらないのが吉。

トロピカル性転換ツアー (文春文庫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です