本『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない 』町山 智浩 著 文藝春秋

町山氏のコラム集。女にだらし無いところを除けば、彼の映画の解説や文章は面白い。

最初の方はキリスト教福音派がいかに狂ってるかを一貫して紹介している。

普通の日本人が知らないアメリカの負のリアルが読める。

  • アメリカ人は基本的に、地元のことしか書いてないローカル紙しか読まない。
  • キリスト生誕の地イスラエルには樅の木は存在しない。ツリーは本来、北欧ゲルマン民族の「ユール」という冬至の祭りで飾られたのだ。
アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (文春文庫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です