本『タイ語の本音』 下川 裕治著 バンコクポルタ

本『タイ語の本音』 下川 裕治著 バンコクポルタ

2002年に双葉社から文庫化された『タイ語でタイ化』を加筆・訂正したものだと言う。
簡単に言うとちょろっと加筆して金が欲しかったっていうところかな。

文庫なのに定価が290バーツ(約760円)もして高いし…
奥付の発行所の住所に誤植があるし…

内容は、あーそういう事もあるんだなという風に留めておかないと非常に危険。

現在のタイ人の使っている言葉について憶測、推測で書かれている部分が多く、
タイ人にこの例文や意味が正しいかどうか聞くとそんなことはないと言われる事が多かった。 

フィクションとして読めばいいんじゃないかな。

タイ語の本音 (双葉文庫)



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です