本『14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に』宮台 真司著 世界文化社

本『14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に』宮台 真司著 世界文化社

自分が14歳の時にこれを読めていたら、自分の中での概念的な問題がだいぶすっきりしていただろうなと思った。
社会学というものに触れる時、その初めの一歩(読み物)として最適。
私は社会学学士を持っているが、ぜひ大学入学前に出会いたかった本である。
社会学という学問のあらゆる面でもっとスムーズに入っていけたと思う。

14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です