本『「宮崎アニメ」秘められたメッセージ―『風の谷のナウシカ』から『ハウルの動く城』まで』 佐々木 隆著 ベスト新書

本『「宮崎アニメ」秘められたメッセージ―『風の谷のナウシカ』から『ハウルの動く城』まで』 佐々木 隆著 ベスト新書

客観的な証拠に基づく論説では無く、著者の知識による推測が主だった。
もっと知らなかった因果関係をバシッバシッと明らかにしてくれるような本だと思っていたので正直期待ハズレ。

この本で論説されている作品は、以下の5作品。

ハウルの動く城 [DVD] [小トトロ ストラップ付] となりのトトロ [DVD] (ストラップは画像のどれか1つです) 千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]
風の谷のナウシカ [DVD] もののけ姫 [DVD]

読んでみて著者の幅広い見識はくどいようにわかったが、特に目新しい発見は無かった。
ただ一点、名前についての考察は興味深かった。

p72-81 名前の意味
p103 千と千尋二つの名前
p198-200 クシャナの変化

逆に言うと名前について言及している上記の部分を読むだけで十分だとも言える。
各章についているあらすじを評価している人もいるようだが、これくらいのあらすじで評価されるなら
映画のあらすじを書いて私は生きていきたいくらいである。
というかいつか書いて本にしてみたいな…

「宮崎アニメ」秘められたメッセージ―『風の谷のナウシカ』から『ハウルの動く城』まで (ベスト新書)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です