ドラマ『24 TWENTY FOUR リデンプション』24: REDEMPTION ロバート・カーライル

24シリーズ6とシリーズ7のつなぎドラマ。

2008年当時アメリカドラマ脚本界がストライキを起こして、シリーズが予定通りに撮影できなかった為急遽撮られたとの事。

本来なら2008年1月から放送されるはずだったシーズン7が脚本家組合のストライキの影響で1年延期されたため、シーズン6と7の間を補完する2時間の特別番組として製作され
単体で見たらジャックの背景が見えてこないので訳わからんドラマだと思う。

ドラマ内の伏線は全部シリーズ7に向けてのモノだし。

ダニエルズ大統領から女性新大統領への交代も描かれている。

パーマー大統領=オバマ大統領、テイラー大統領=ヒラリー大統領候補といった感じで現実にリンクさせてるのかなーと少し感じた。

アフリカ子供兵をテーマにした作品、感覚だけどこの時期に多い気がする。

 

24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です