PC『BioShock™ Remastered』2K Boston,2K Australia,Blind Squirrel

シリーズ最新作から逆順でプレイしてきたが、この1が1番シンプルで宗教色も薄く面白かった。 自分的にサクサク進めるのが好きで、途中で何度も同じ

記事を読む

本『国家の暴走 安倍政権の世論操作術』古賀 茂明 著 KADOKAWA / 角川書店

AmazonAudibleで読了。 あの「報道ステーション」で醜態をよく晒していた古賀氏の本。 古賀氏は安倍首相がとにかく憎いので伝聞や憶測

記事を読む

本『本の「使い方」1万冊を血肉にした方法』出口 治明 著 角川書店

AmazonAudibleで読了。 どれだけ読んだか、冊数や速読を自慢するのではなく、読んで何を得たかが重要という著者の主張に同意。 正に本

記事を読む

マンガ『外道の歌 1-4』 渡邊ダイスケ 著 少年画報社

非常に下衆で汚い手を使った犯罪を犯した人間を復讐人と呼ばれる男達が被害者の家族に依頼されて復讐する話。 人物の表情に力があり、恐怖感を非常に

記事を読む

PC『Borderlands 2』Gearbox Software

基本的にお使いゲーだが、飽きさせない工夫が随所に見受けられ、人気なのが分かる気がした。 武器や敵の種類が豊富で高いステータスの武器を探すとい

記事を読む

マンガ『ケンガイ 1-3』 大瑛ユキオ 著 小学館

どこかで面白いと話題になっていたので買ってみたら確かに面白かった(珍しい)。 特に映画好きを楽しませる内容になっている。 主人公が想いを寄せ

記事を読む

マンガ『東京 1-8』立原あゆみ 著 集英社

チンピラが義理と任侠を通して、組長になるまでの成長過程を描いた作品。 ほとんど全編を通して内部抗争しかやってないので展開があまり変わらず退屈

記事を読む

本『結果を出し続けるために (ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則)』羽生 善治 著 日本実業出版社

AmazonAudibleで読了。 勝負事に勝つための主にメンタル面について全般で指南している。 実践ではなく、その前段階としての思考法なの

記事を読む

本『日本人改造論 父親は自分のために生きろ』ビートたけし 著 KADOKAWA / 角川書店

たけしの本は、大体弟子が聞き取りした口語体で書かれているので、あまり頭に入ってこない。 俺はこう思うねというたけしの感想が連連と続く。 特に

記事を読む

映画『ファースト・スクワッド』FIRST SQUAD 【評価】D 芦野芳晴

(2009) 60min 290817 夢オチ、超能力、空間移動、降霊、テレパシーというキワモノコンセプトを混ぜ合わせてるので、非常に胡散臭

記事を読む

マンガ『本気!サンダーナ 1-7』立原 あゆみ 著 秋田書店

今回は西の極地天道会との抗争がメイン。 それに警察の西辻が絡んでいる。 あまり渚の教会の子どもたちが出て来なくなったので少し残念。 どんどん

記事を読む

マンガ『本気!番外編 1-3』立原あゆみ 著 秋田書店

「本気!」第50巻の終わり方が中途半端だなーと思ってたけど、ちゃんと続きが描かれてたのね。 これ本編に入れても良いくらいだと思うけどなー。

記事を読む

マンガ『本気! II 1-5』 立原あゆみ 著 秋田書店

今回は本気(ヤクザ)vs警察がメインストーリーなのであんまり面白くない。 結局、警察は本気の域には来れないし。戦う前から結果がわかってしまっ

記事を読む

マンガ『本気! 1-50』立原あゆみ 著 秋田書店

このマンガを読んで極道に入った人もいるのでは?と思わせるくらいのカッコイイヤクザだった。 時期的に「仁義」と同じ時代のような気がしたけど、双

記事を読む

映画『ジーザス・キャンプ~アメリカを動かすキリスト教原理主義~』JESUS CAMP 【評価】D ハイディ・ユーイング レイチェル・グレイディ

(2006) 87min 210817 世界には様々な宗教があり、その宗教の中でも様々な派閥がある。 この作品はその中のキリスト教福音派に属

記事を読む

広告
1 2 3 4 114